環境配慮型×しっかり洗浄の天然系洗濯槽クリーナーを本格生産したい カバー写真

プロジェクト実施団体

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    飯渕 弘成
    飯渕 弘成 代表者写真
    当事業所は、天然素材を主に使用し、環境負荷の少ない洗剤(食器洗い・お掃除用)や敏感肌や乾燥肌に悩む方向けのスキンケアブランド「Natura Check」(日本名:ナチュラチェック)の企画開発・販売を行っております。 ~川をきれいに保つためにできること~ これを念頭に洗剤を作り続けていきたいと思います。 ぜひ応援の程、お願い申し上げます。
  • 活動流域
    荒川流域

このプロジェクトのサポーターになって活動を支援しよう!

目標額

30,000

達成率

103 %

期限

2019/05/13

支援する

このプロジェクトは期限までに目標金額以上集まった場合のみ、決済が実行されます

排水を考慮した洗浄剤を広めたい

GOプランニングの飯渕です。前回「食器用粉せっけん」をこちらのプロジェクトに出させていただきました。それ以後、環境及び排水に意識を置く商品開発に共感くださる方が多く、どんな製品を作ろうかを検討し続けて参りました。
自宅を見回してみると、強い洗浄成分が使われているものの中に、洗濯槽クリーナーの存在に気づきました。洗剤は、直接擦って磨くことが困難な部分に使うものにこそ、強い洗浄成分が使われる傾向があることがわかります。強い洗浄力を持つ合成系の洗濯槽クリーナーは‘きれいにする’点では非常に便利ですが、やはり洗剤の残留や、環境負荷が気になる方も多いと思います。

 

数年前から、洗濯槽クリーナーとして 酸素系漂白剤として知られる過炭酸ナトリウムを使えることが雑誌などにより知られるようになりました。これは、過炭酸ナトリウムが水に混ざると泡が出て、汚れをはじき出す特徴を利用したものです。
従来の合成成分に比べると過炭酸ナトリウムが無機物であることから環境負荷が少ない洗濯槽クリーニングの方法と言えますが、市場に販売されている色々な過炭酸ナトリウムを使ってみて洗浄力が必ずしも十分なものばかりではないことに気づきます。これについて詳しく調べていくと、産地等に影響され、同じ過炭酸ナトリウムでも大きく洗浄力が異なることがわかりました。

前回のプロジェクトでも申し上げた通り、環境にやさしいだけと言うコンセプトでは、多くの方に使っていただき、環境負荷を減らすと言う目標を効率的に果たせるとは考えておりません。
そこでナチュラチェックブランドでは、環境にやさしい上に、洗浄力が良いと言う付加価値をしっかりと感じていただきたいと思い、成分の検討を重ねて参りました。

 

やはり洗濯槽クリーナーには、酸素系漂白剤の発泡力が、相性が良いと判断。そして石鹸や重曹、シリカをわずかに混ぜることにより、汚れの原因であるカビを落としやすくする事を考えました。

それに加え、過炭酸ナトリウムの発泡力を助けるためのテトラアセチルエチレンジアミンを配合。その配合量は少ないものの、過炭酸ナトリウムの発泡力を高めることが可能となりました。

 

今回は、そうして出来た天然系の洗濯槽クリーナーを皆様に使っていただくと同時に資金調達とさせていただき、世の中に広めていくための本格生産を行いたいと考えております。
環境負荷が少なく、しっかりときれいになる。こんな洗浄剤が、日本中に行き渡り、後世に向けて綺麗な川や木々を受け継いでいけることをイメージしながら、ご支援くださる皆様に本製品をお届けしたいと思います。

何卒ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

追記:2019/05/05

洗濯槽以外の使用用途

さて、こちらの天然系の洗濯槽クリーナーの主成分である過炭酸ナトリウムについて、もう少し詳しくご説明したいと思います。
過炭酸ナトリウムは、漂白剤、除菌剤、消臭剤としてよく使われます。
使ったあとは炭酸ソーダと酸素、水に分解するので生分解の必要がなく、環境にもあまり負荷をかけません。塩素系漂白剤と違って使用後は殺菌作用を失いますから、家庭用浄化槽を設置しているご家庭でも比較的安心して使えるという特徴もあります。

 

こうしたことから、洗濯槽クリーナーとしてだけではなく、食器洗い機(&乾燥機用)洗剤や、パイプクリーナーにも使用することができ、更には布製品や器物類の殺菌漂白にも幅広く使えます。この特徴を、ぜひご家庭でも最大限ご活用いただけたらと思います。
水質の保全を考える上でも、ぜひ自然派クリーニングを身に着け取り組んでいきましょう。

 

追記:2019/04/10

天然系洗濯槽クリーナーの成分について

今回、プロジェクトで本格生産を目指している天然系洗濯槽クリーナーの主成分は、過炭酸ナトリウムです。これは酸素系漂白剤とも呼ばれます。これまで日本では主に塩素系漂白剤が多く使われてきている影響で、漂白剤と聞くと何か怖いもの、という印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違いをご紹介したいと思います。

 

【塩素系】主な成分は、次亜塩素酸ナトリウムです。 漂白力が強いので、染料まで脱色してしまうことがあり、色柄物には使えない特徴があります。 加えて強いアルカリ性なので、使えるものはポリエステル・綿・麻・アクリル素材に限られます。使い方を誤ると素材を傷つけたり人体に影響を及ぼすものもありますので、注意が必要です。また、塩素系独特のツンとした臭いが気になる方も多くいるようです。
【酸素系】・・・水に溶かすと、汚れを分解する働きのある酸素の泡が発生します。アルカリ性なので油汚れも分解しやすく、漂白作用によって雑菌対策にもなります。そんな特徴から、実は汚れ全般に効果を持っており、掃除から洗濯まで幅広く使うことが出来ます。また、塩素系のようなツンとする臭いもありません。

 

このように、漂白剤とはいっても、塩素系と酸素系では全くことなる特徴をもつことがわかるかと思います。今回のプロジェクトでご紹介している洗濯槽クリーナーは酸素系漂白剤を主成分として使用しているわけですが、汚れを分解する働きのある酸素の泡が発生する力を活かしたものであるとご理解いただけたと思います。また、ツンとしたにおいがないところが良いこと、思った以上に汚れがしっかり落ちた!という声を多くいただけております。洗濯槽だけではなく、排水溝のお掃除にも、ぜひお試しください。

 

プロジェクトを支援してくれた人たち

junko さん 2019/05/13

頑張ってください!

HERO さん 2019/05/13

.

みゆき さん 2019/05/13

頑張ってください!

HERO さん 2019/05/13

.

スモーキン・ビリー さん 2019/05/13

石鹸、具合いいですよー
洗濯機のカビ汚れは、アトピーの敵です。
今度も今後も期待しています!

クリコウ さん 2019/05/13

いつも応援しています。

junko さん 2019/05/10

頑張ってください!

だいごろう さん 2019/04/09

使ってみたいです!

junko さん 2019/03/19

応援しています!

カワサポーター さん 2019/03/18

頑張ってください!

このプロジェクトのサポーターになって活動を支援しよう!

目標額

30,000

達成率

103 %

期限

2019/05/13

支援する

このプロジェクトは期限までに目標金額以上集まった場合のみ、決済が実行されます

この団体について

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    飯渕 弘成
    飯渕 弘成 代表者写真
    当事業所は、天然素材を主に使用し、環境負荷の少ない洗剤(食器洗い・お掃除用)や敏感肌や乾燥肌に悩む方向けのスキンケアブランド「Natura Check」(日本名:ナチュラチェック)の企画開発・販売を行っております。 ~川をきれいに保つためにできること~ これを念頭に洗剤を作り続けていきたいと思います。 ぜひ応援の程、お願い申し上げます。
  • 活動流域
    荒川流域

最近の支援者

junko さん 2019/05/13

頑張ってください!

HERO さん 2019/05/13

.

みゆき さん 2019/05/13

頑張ってください!

カワサポ団体募集!
カワサポ地域ーパートナー募集!