NPO法人 トンボと水辺環境研究所 カバー写真

みなさまこんにちは。トンボと水辺環境研究所の宮田賢輔です!

弊団体は、主に水辺を舞台として環境再生や環境教育を行っている団体です。

現在はこのカワサポでも登録されている五条川の再生に力を入れており、今年度も精力的に活動しています。

この活動はコンクリート護岸で直線的になってしまっている河川を生き物の住みやすい川に変えようという物です。

じゃあどんな事をしているの?ということで少しずつ紹介していこうと思います!

とにかくまず水の流れに変化を起こす、生き物の逃げ場、隠れ家をつくるという目的の第一歩。

岸辺造成です!

植生ロールを岸辺の形に配置し、その中に川底の石、礫を入れていきます。

全て手作業なのでここが一番大変な作業です。

しかし何もなかった所に、岸辺ができたときにはその苦労を忘れてしまう程の達成感があります。

こんな感じに出来上がります。

これができると直ちにまっすぐだった水流に変化が起こります。

すると川底が削られまた堆積もおこり水深や景観に多様性が出ます。

これにともない生物多様性も向上します。

たった少しのきっかけづくり。

後は自然が自然を呼んでくれます。

難しいことも、大がかりな機械も何もいらないんです。

次回は造成後何をしていくのか紹介します!

是非とも応援のほどよろしくお願い致します。

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    宮田 賢輔
    宮田 賢輔 代表者写真
    五条川に植生ロールと、川の中の石、ポット苗を使って岸辺を作って、自然再生に向けてみんなで頑張っています。
  • 活動流域
    庄内川流域

この団体について

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    宮田 賢輔
    宮田 賢輔 代表者写真
    五条川に植生ロールと、川の中の石、ポット苗を使って岸辺を作って、自然再生に向けてみんなで頑張っています。
  • 活動流域
    庄内川流域
カワサポ団体募集!
カワサポ地域ーパートナー募集!