NPO法人 みんなの未来かいたく団 カバー写真

みんたく団は「人の再生」にも取り組んでいきます。

具体的な取り組みの一つに、「耕作放棄地再生や農を通じたニート・ひきこもり自立支援」という事業があります。

「農」は「食」という人間が生きていく上での根本を担っているだけでなく、

・「自分の力で生きていく自信」を、ゆるやかな実践を通して取り戻す
・共同作業などによる社会との接続
・余剰生産物などを現金に変える→経済との接続
・「土に触れる」「太陽に当たる」「体を動かす」「自然の中で過ごす」という事の心身への好影響

こういった事から、「耕作放棄地再生や農」は「ニート・ひきこもり自立支援」と非常に相性が良い、と考えるからです。

さて、この4/18(土)に「ひきこもり大学農学部」がいよいよスタートします。

私も実践者の一人として発表させていただく事になりました。

****イベントは終了いたしました****

会場は若干遠いですが、もしお時間ありましたら!!
http://www.facebook.com/events/730002753783139/751818261601588/

http://www.facebook.com/mintakdan
facebookページもどうぞ宜しくです!!

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    児島 一平
    児島 一平 代表者写真
    大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して都会と里山をつなぐ「DASH村的エコビレッジ」をつくっています。 そこでは「自然と都会人」とをつないだり 農業体験をしたりするイベントや色んな農的取り組みをおこなっています。 また、これら「土地の再生」を通して「人の再生(ニート・引きこもり問題などに対する提案)」 「物の再生(廃棄食品・資材などに対する提案)」をおこなっていき 行き過ぎた資本主義に振り回されず、かつ共存できる持続可能なコミュニティーを提案しています。
  • 活動流域
    大和川流域

この団体について

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    児島 一平
    児島 一平 代表者写真
    大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して都会と里山をつなぐ「DASH村的エコビレッジ」をつくっています。 そこでは「自然と都会人」とをつないだり 農業体験をしたりするイベントや色んな農的取り組みをおこなっています。 また、これら「土地の再生」を通して「人の再生(ニート・引きこもり問題などに対する提案)」 「物の再生(廃棄食品・資材などに対する提案)」をおこなっていき 行き過ぎた資本主義に振り回されず、かつ共存できる持続可能なコミュニティーを提案しています。
  • 活動流域
    大和川流域
カワサポ団体募集!
カワサポ地域ーパートナー募集!