NPO法人 みんなの未来かいたく団 カバー写真

一昨日は障がい者キャンプ支援団体「キャンピズ」さんとのコラボ作業をおこないましたー!

「キャンピズ」とは、障がいを持っておられる方との共同でのキャンプ体験を通し、お互いに信頼し助け合って生きていける社会づくりをおこなっていく、というのを目標とhしているNPO団体です。
http://campwith.jp/

みんたく団のニート・ひきこもり支援事業=「ヒトの再生」にも通じるものがあり、私一平としてもやりたかった事の一つで、とても楽しみにしてました!!

キャンピズさんは前日より地主さん宅に泊り込みでした。
当事者約11名、支援者約11名のそこそこ大きなツアーとなりました!!
さて、午前10時過ぎにまずは皆さんにご挨拶の後、谷へと移動。
谷奥にみんたく団が植えたジャガイモの奥に畝を立てるワークから!

指導にも熱が入ります・・・!

皆で畝を立てた後は、そこに苗を定植するワーク。

そして・・・

まあ、なんか適当な感じの植わり方になりましたが、素人だしこんなもんでしょう!

さーて、働いたしお腹減った!
という事で、お待ちかねのBBQタイム!!

自然豊かな風景の中で、思い思いの場所に座って・・・

お手伝いいただいた大阪ボランティア協会の方とも交流できましたし、いい感じでイベントが開催できました!
皆様お疲れ様でしたー!!


facebookページもどうぞ宜しくですー!!

http://www.facebook.com/mintakdanhttphttp

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    児島 一平
    児島 一平 代表者写真
    大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して都会と里山をつなぐ「DASH村的エコビレッジ」をつくっています。 そこでは「自然と都会人」とをつないだり 農業体験をしたりするイベントや色んな農的取り組みをおこなっています。 また、これら「土地の再生」を通して「人の再生(ニート・引きこもり問題などに対する提案)」 「物の再生(廃棄食品・資材などに対する提案)」をおこなっていき 行き過ぎた資本主義に振り回されず、かつ共存できる持続可能なコミュニティーを提案しています。
  • 活動流域
    大和川流域

この団体について

  • 団体名称
  • 代表者氏名
    児島 一平
    児島 一平 代表者写真
    大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して都会と里山をつなぐ「DASH村的エコビレッジ」をつくっています。 そこでは「自然と都会人」とをつないだり 農業体験をしたりするイベントや色んな農的取り組みをおこなっています。 また、これら「土地の再生」を通して「人の再生(ニート・引きこもり問題などに対する提案)」 「物の再生(廃棄食品・資材などに対する提案)」をおこなっていき 行き過ぎた資本主義に振り回されず、かつ共存できる持続可能なコミュニティーを提案しています。
  • 活動流域
    大和川流域
カワサポ団体募集!
カワサポ地域ーパートナー募集!